プロフィール

Author:花畑Q太郎
歌って踊れる、常にハードボイルド
恋愛の達人です。
来る者拒まず去る者追わず

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

花畑Q太郎参上!

♪BGM

©Plug-in by PRSU

花畑Q太郎の小部屋

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子はいじめにあっていました。殴ぐられ頭わしづかみ振り回され机に・・

それもやっと息子から聞いた真実を・・・聞いて涙が出た

応援エールを考えることで教室で息子は意見を述べていた。
イジメの当事者部長は、息子の意見なんか聞かず歩き回っている連中、大笑いしている連中をほっといて息子が意見をいうと「うるさい、だまれ」聞く耳をもってくれなかった。他の人の意見は聞いても真剣に考えている息子は無視。

息子の文章・・・

「先輩、どうして僕の意見は聞いてくれないんですか?どうして僕だけ注意されるんですか?」僕は何度も言いました。

すると部長は息子の胸を掴み「離してください。伸びてしまいます」

何度もいいました。それでも離してくれなくて部長がみんなに「おい!俺、もう十分我慢したよな。こいつ殴っていいかなもし誰かになぜとめなかったんだといわれても部長に言われたから言えよ」とみんなに告げて殴りました。するとみんな教室から出てしまいました。

あとは覚えていません

息子は、左の目の下を殴られ髪の毛むしり引き回し机にたたきつけられました。

でもこのことは個人面談で20人いても誰も先生に話しませんでした。

子供達は先生に叱られるからもしくは部長の報復が怖いからでしょう。

そして昨日の遅くまで息子が黙っていたのは他のお友達を巻き込みたくなかったからいわなかったんです。


今日の緊急会議で発言しても、誰も信じてくれませんでした。

そうですよね。だって<ある意味集団暴行>なんですから!

会議で集まった連中はほとんどが部長の仲間・・それこそ「殴られたのは当たり前」とまで言われた。

後輩を殴るのが当たり前?そんなわけない。誰一人部長の「殴っていいか」で、みんなで息子を見殺しにしたんじゃない!

どうして、どうして?それでも昨日は、息子は部活へ行った。

今日の会議でも殴った奴より殴られた私の息子が悪いような言い方をされて
丸め込まれた。

味方はいなかった。先生も殴った連中のお咎め無し。どうして?

校長が「せっかくいままで練習にうちこんだのですから」と。

もう、悔しくて悔しくて・・教育委員会に連絡はたやすい。

しかし、息子は普通に練習できれば僕はいいよと言う。

立場がつらくなるしね。でもなんかくやしい。

今、私の涙と同じように外は大雨。

どうか・・奴らに天罰を与えたまえ・・
スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。