プロフィール

Author:花畑Q太郎
歌って踊れる、常にハードボイルド
恋愛の達人です。
来る者拒まず去る者追わず

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

花畑Q太郎参上!

♪BGM

©Plug-in by PRSU

花畑Q太郎の小部屋

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1261回「クーラーの温度は何度に設定していますか?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「クーラーの温度は何度に設定していますか?」です。今日も、水谷のテーマによくある電化製品系のテーマです。ちなみに、水谷はクーラーの温度は30度に設定しています。クーラーの機種にもよると思いますが28度だと少し肌寒い感じがするので水谷の部屋では�...
トラックバックテーマ 第1261回「クーラーの温度は何度に設定していますか?」



昨年、私達親子が東京実家へ行くと鬼姑は30度設定にしてました。

でも、義妹夫婦や義弟夫婦が来るとなぜか24度設定です。

鬼姑は、義妹弟夫婦にはご馳走をふるまいますが、私達(長男)夫婦は、残り物です。

最悪、初孫の私の息子に仏壇にあった線香臭い食べかけのリンゴを「ご飯足りないから食べろ」と強制。

今年、義父の三回忌ですが旦那だけ行かせました。ちょうど去年の今頃だったな~黄色い食べかけリンゴたべさせられたのは・・・。
スポンサーサイト

息子はいじめにあっていました。殴ぐられ頭わしづかみ振り回され机に・・

それもやっと息子から聞いた真実を・・・聞いて涙が出た

応援エールを考えることで教室で息子は意見を述べていた。
イジメの当事者部長は、息子の意見なんか聞かず歩き回っている連中、大笑いしている連中をほっといて息子が意見をいうと「うるさい、だまれ」聞く耳をもってくれなかった。他の人の意見は聞いても真剣に考えている息子は無視。

息子の文章・・・

「先輩、どうして僕の意見は聞いてくれないんですか?どうして僕だけ注意されるんですか?」僕は何度も言いました。

すると部長は息子の胸を掴み「離してください。伸びてしまいます」

何度もいいました。それでも離してくれなくて部長がみんなに「おい!俺、もう十分我慢したよな。こいつ殴っていいかなもし誰かになぜとめなかったんだといわれても部長に言われたから言えよ」とみんなに告げて殴りました。するとみんな教室から出てしまいました。

あとは覚えていません

息子は、左の目の下を殴られ髪の毛むしり引き回し机にたたきつけられました。

でもこのことは個人面談で20人いても誰も先生に話しませんでした。

子供達は先生に叱られるからもしくは部長の報復が怖いからでしょう。

そして昨日の遅くまで息子が黙っていたのは他のお友達を巻き込みたくなかったからいわなかったんです。


今日の緊急会議で発言しても、誰も信じてくれませんでした。

そうですよね。だって<ある意味集団暴行>なんですから!

会議で集まった連中はほとんどが部長の仲間・・それこそ「殴られたのは当たり前」とまで言われた。

後輩を殴るのが当たり前?そんなわけない。誰一人部長の「殴っていいか」で、みんなで息子を見殺しにしたんじゃない!

どうして、どうして?それでも昨日は、息子は部活へ行った。

今日の会議でも殴った奴より殴られた私の息子が悪いような言い方をされて
丸め込まれた。

味方はいなかった。先生も殴った連中のお咎め無し。どうして?

校長が「せっかくいままで練習にうちこんだのですから」と。

もう、悔しくて悔しくて・・教育委員会に連絡はたやすい。

しかし、息子は普通に練習できれば僕はいいよと言う。

立場がつらくなるしね。でもなんかくやしい。

今、私の涙と同じように外は大雨。

どうか・・奴らに天罰を与えたまえ・・

みんな生きてるか?
花畑Q太郎は、なぜかリンパ線が腫れちまったよ


島原発近いけど、そこで被爆し続けながら命がけで任務をしてくださっているたくさんの方々に心から応援します


何もできない花畑Q太郎だけど、笑顔を上げることはできますぜい!


コピー ~ サクラのJP

花畑Q太郎は無事でした

お願いです!

今、この時も避難所で不安な日々を過ごされている方々や泥にまみれながら一生懸命捜索をされている救助隊がいます。

災害派遣と書かれた車両を目にしたら手を振って激励してください。ほとんどの救助隊は返礼は出来ないと思いますが、激励してもくれる人に勇気をもらっていると思います。


ヘリコプターにも手を振ったり、ラジオなどで応援リクエストをしてあげてください!

命がけで被災者のために働いてくださる全ての方々に私達ができること・・今できること!


私は車に必死でしがみつき無事でした。

今できることは、心を一つにすることです!


被災地へいけなくても義援金を送ることができなくても救助隊の方々に勇気を激励しましょう!

昨年12月29日のアルヒインザダーク

自宅を出て車のエンジンをかける・・ブリブリリ???!!!( ̄ェ ̄;)
なんどキーをまわしても、ブリブリリ・・・(;゚д゚)やばい!
「お母さ~んエンジンかからないの~!送ってって~」
母「どうしたの!?」

私「これこれ」とエンジン回す・・ブビビビッ!ブルンブルン・・
(ノ・(ェ)・)ノ :。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'おおっ!奇跡がおこった!

エンジンもかかり、マイカーで店に向かう。がっ!どーも方向指示器のリズム感がちがう。いつもはカッチカッチカッチなのになぜか
カッチカチ!カッチカチ!まるでカッチカチやで~mみたいに早いのだ。

店の駐車場に車を止め、いざ出勤。

仕事も終わり車に乗り込む・・キーをまわす・ブリブリリ???!!
( ☉_☉)?もう一回・・カチッ・・
なんどまわしてももうカッチカチも言わなくなった。

バッテリーだ( ̄□ ̄;)
心配してくれる仲間を帰し、旦那に来てもらいバッテリー充電してもらった。

これで大丈夫だろう・・

<ここからが苦労の始まりだった・・まさかこれから大変なことになろうとは・・>

駐車場を出て50メートル先の道路で止まる。周りの迷惑顧みず


旦那の車からまたバッテリーを繋げてもらう。

今度は大丈夫だろう・・動き出し50メートル先に赤信号(;゚д゚)
止まるな止まるな!旦那に言われたとおり赤信号でもふかしておかねば・・ところが赤信号なかなか青にならん(*`д´)b



ようやく青になる・・左折して走り出す。「おっ?なかなかいいじゃん( ´∀`) これでバットチリだな」

といきなり車のスピードが落ち始める。ライトが暗くなってきた。

アクセルふかしても進まなくなってきた。

こりゃだめだ!



二車線ある道路の左側を走っていたので横のコンビニ駐車場をおかりして10分くらいバッテリーをいれてもらう。

これで3回目だ(´-ω-`) おかしいな~バッテリー取り替えたのは半年くらいだしな~。

旦那「青信号になったら一気にいくんだよ。俺のことはいいからいくんだよ」

自宅に到着するには、この二つの信号を突破しなければならんのだ。

最大の難関なのだ・・(;´゚д゚`)

信号青になる、一気に道路に出て走り出す・・


(*_ _)人「止まるな~止まるな~信号青になれ~青になれ~」呪文のように唱えながら走り出す。走る~走る~おれ~た~ち~♪

走れ!走れ!メロス!

1個目の信号無事突破!2個目の信号も無事突破!心は自宅へとんでいる

と、2個目の信号を突破するとすぐに赤いパトライトがきらびやかに回っていた。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

赤い棒を振り回しているのは人形かとおもいきやお巡りさんの団体・・

「うっそ~il||li(ФДФ;) il||li 」

<検問>だった。

前の車が止められた・・「止めないで~車止まらないで~(´Д`υ)」

なんとかエンジンはかかっているが、まるで心の中は、ニトログリセリンをかかえているようなものだ。

自分の番だった・・かっぷくのいいお巡りさんが声をかけようとした瞬間思わず

「車とまっちゃう~ヾ(*`Д´*)ノとまっちゃう~!バッテリー充電3回してるんです~止まっちゃう~ヾ(*`Д´*)ノ」
お巡りさん、あわてて「免許持ってるよね」

私「持ってます~(ノД`)」免許証を出そうとしたら「あーいいですよもういいですよ」

私「後ろの車に旦那が乗ってます」免許見せずに通してもらった。

アクセルを踏み左折してなんとか自宅まで!バックミラーみると旦那の車が見えない。

とにかく、いそげいそげ!気持ちは急いでいたが車はそうはいかなかった。プップップ・・プーン・・〓■●バタッ

あと、100メートルで止まる。旦那追いつく。4回目の充電。

ようやく自宅へ到着・・。

通勤時間7分なのにこの事件で1時間10分もかかって自宅についた。


もう一度エンジンかけるがもう動かない。

前日、大雪降ったからか?と思ったけど昨日車屋さんが来てくれた。

どうやらバッテリーに繋ぐ前の発電所が壊れていたそうだ。


もうこの車寿命なのかな・・好きなのに。

しかたなく車屋さんに言った「新しい中古車ありませんか?」

日本語までおかしくなっていた。

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。